兵庫県立図書館ふるさとひょうご情報室からのお願い


ふるさとひょうご情報室から「お知らせ」と「お願い」

フェニックスライブラリー | 震災資料横断検索の公開について | 地域資料提供のお願い

◇フェニックス・ライブラリー 震災の記録・資料を県立図書館に!

県立図書館では、阪神・淡路大震災に関する資料や記録を残すために、震災資料コーナー「フェニックス・ライブラリー」を設けています。このコーナーを充実させるため、広く県民の方からも資料のご寄贈をお願いしています。
大震災に関するものであれば図書・雑誌・パンフレット・ビラ・ミニコミ誌・ボランティア記録・避難所だより・文集など、どんなものでも結構です。資料は整理後、一般公開し震災体験を後世に伝えていきます。

なお、震災関連資料は次の機関でも収集しています。

神戸大学附属図書館 震災文庫
〒657-8501 神戸市灘区六甲台2-1
(人文・社会科学系図書館内)
TEL:078-881-1212(内)3929
神戸市立中央図書館
〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1
TEL:078-341-6737
阪神淡路大震災記念人と防災未来センター
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
TEL:078-262-5058
尼崎市立地域研究史料館
〒660-0881 尼崎市昭和通2-7-16(総合文化センター7階)
TEL:06-6482-5246
人・街・ながた震災資料室
〒653-8570 神戸市長田区北町3-4-3(長田区役所内)
TEL:078-579-2311(※事前連絡必要)

このページの先頭に戻る


◇震災資料横断検索の公開について

兵庫県立図書館の震災関連資料と、神戸大学附属図書館震災文庫および人と防災未来センターの所蔵資料の横断検索が、平成24(2012)年3月15日より可能になりました。

当館から提供しているのは、震災資料コーナー「フェニックス・ライブラリー」のうち、図書のデータのみです。今後も随時データを更新していく予定です。

震災資料横断検索はこちらからご利用ください(神戸大学のサイトへ移動します)。


◇地域資料提供のお願い

当館では、兵庫県内の出来事などに関する本や資料、県内在住の方の著作物を兵庫県の貴重な“郷土資料”として保存し、利用者の方に活用していただくため、これら資料の収集に努めています。
また、個人の方の著作物だけではなく、県内の学校・会社・各種団体や行政機関等が出版された資料も積極的に集めています。
この“郷土資料”をさらに充実させていくため、このような資料がございましたら、是非、当館にご寄贈いただけませんでしょうか。
なお、既に所蔵している場合もございますので、下記までご連絡願います。

連絡先
〒673-8533 明石市大明石町2−1−29 県立図書館 ふるさとひょうご情報室
TEL:078-918-3366(代表) FAX:078-913-9229  (現在仮設図書館へ移転しています)

このページの先頭に戻る