兵庫県立図書館>総合案内>沿革・関係法規



兵庫県立図書館の沿革

昭和44(1969)年 7月 県立図書館等調査委員会設置
昭和45(1970)年 7月 県立図書館等建設調査委員会設置
昭和46(1971)年 4月 県立図書館設立準備室設置(神戸市灘区王子町)
昭和48(1973)年 7月 起   工
昭和49(1974)年 10月 開   館
10月 「兵庫県立図書館の設置及び管理に関する条例」「兵庫県立図書館管理規則」施行
10月 「兵庫県立図書館協議会の組織及び運営に関する規則」公布・施行
昭和51(1976)年 4月 相互協力室設置
4月 「兵庫県立図書館利用規則」公布・施行
5月 協力貸出開始
昭和54(1979)年 4月 協力課設置
昭和58(1983)年 4月 託送便貸出開始
平成元(1989)年 4月 コンピュータシステム導入
平成 7(1995)年 1月 阪神・淡路大震災により被災
11月 「フェニックス・ライブラリー」開設
平成 8(1996)年 10月 巡回業務開始
平成11(1999)年 3月 新情報提供システム(新コンピュータシステム)導入
9月 「ひょうご図書館情報ネットワーク(HALネット)運航開始
平成13(2001)年 11月 来館者への直接貸出開始
平成14(2002)年 4月 携帯端末機からの蔵書検索開始
4月 ひょうご“本だいすきっ子”プラン事業開始
6月 図書館ボランティア活動開始
平成16(2004)年 10月 E‐メールによるレファレンスサービス本格実施
平成17(2005)年 1月 遠隔地利用者返却システム本格実施
平成19(2007)年 1月 新ひょうご図書館情報ネットワークシステムの運用開始
4月 インターネットによる貸出予約・県立及び市町立図書館での受取開始
12月 国立国会図書館総合目録へデータ提供開始
平成21(2009)年 4月 閉館時間を18:00まで延長実施 月曜日を除く祝日開館の実施
5月 「兵庫ゆかりのコーナー」開設
平成22(2010)年 6月 学校サポートプロジェクト開始
平成24(2011)年 1月 図書館システム更新
  10月 公式フェイスブックによる情報発信開始

このページの先頭に戻る


関係法規