兵庫県立図書館 平成26年度イベント・研修案内平成26年度ふるさとひょうご特別展示関連講座>軍師黒田官兵衛


平成26年度 兵庫県立図書館 ふるさとひょうご特別展示関連講座

軍師 黒田官兵衛

黒田官兵衛は、姫路城主の嫡男として播磨国に生まれ、知略により秀吉の天下取りを支えた戦国時代を代表する智将として広く知られています。当館では、官兵衛の足跡とその時代を当館所蔵の図書資料を中心に紹介する「ふるさとひょうご特別展示」と、4回連続の関連講座を開催します。

会場:兵庫県立図書館 1階 第2研修室 (明石市明石公園1-27)
定員:30人(先着順受付、参加いただけない場合のみ連絡します)
参加費:無料

第1回 5月17日(土) 13:30〜15:00

関西を中心に生息するタンポポは、広島より西の地域では珍しいのですが、官兵衛の居城だった福岡城周辺には、多く咲いています。築城の際、関西からの植木とともに運ばれ、広がったのでしょうか。このタンポポについて、明石公園での観察を交えて紹介します。

第2回 5月31日(土) 13:30〜15:00

黒田官兵衛の大型絵本でのタヨウな方言のお話「カンベッチョナイものがたり」のはじまり、はじまり〜。
聞いた後は、大人はカンベッチョナイのミニ本づくり、子どもは昔の飛び出す絵本立版古ぬりえで遊ぼう!
申込方法  電話、FAX、来館時いずれもお申込みできます
こちらのフォームからもお申込みできます
申込み先 〒673-8533 明石市明石公園1番27号
兵庫県立図書館 利用サービス課
電話 078-918-3366(代表)
FAX 078-913-9229

ちらしは こちら(PDFファイル 355KB) をご覧ください